その他

第1回#推し猫(おしねこ)グランプリ開催のお知らせ

報道関係者、猫関係者 各位

2019年12月吉日
一般社団法人日本猫ねこ協会

2020年より最も応援される魅力的な猫を決める
#推し猫(おしねこ)グランプリを開催いたします

〜人に夢中で語りたくなる、魅力的な人気猫はどの子?〜

楽しく猫情報を発信することで保護猫について普及する団体である一般社団法人日本猫ねこ協会(東京都港区:新井かおり代表理事)は「みんなが人に推めたくなる魅力的な猫No.1はどの子?」を合言葉に、『みんなの#推し猫グランプリ』を以下のように開催いたします。

 

名 称:  みんなの#推し猫グランプリ2020

エントリー対象:SNS(YouTube、Instagram、Twitter等)やブログを運営している猫・保護猫団体、保護猫カフェ

エントリー期間:2020年2月22日(土)~2020年3月22日(日)

本投票期間:2020年4月5日(日)~2020年5月5日(火)

中間発表:2020年4月27日(月)予定

結果発表:2020年5月25日(月)予定

投票方法:インターネット上の日本猫ねこ協会オフィシャルサイトにて

 

【主催する日本猫ねこ協会について】

日本猫ねこ協会は、保護猫との楽しい暮らしについて発信することで保護猫の啓発活動を行う団体です。

「人間はみな猫のしもべである」という考えのもと、猫に仕える(共に暮らす)ことで人生が豊かになり、思いやり溢れる平和な社会になることを目指し活動しています。

4年半にわたりYouTubeやブログで保護猫との暮らしを発信してきた新井かおりが、2019年2月22日に立ち上げた団体で、会員は2019年11月現在2,222名。
猫を飼っていなくても、猫について発信できる仕組み「猫しもべ検定」を無料で実施し、猫について発信したい方のためのオンラインサロンや通信教材を提供しています。

 

【なぜ”推し猫”?】

”推し”という言葉の語源をご存知でしょうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
推し(おし)とは?

一推しのメンバーを意味する略語“推しメン”をさらに略したもの。
アイドル等のグループ内において、最も応援しているメンバーのことを指す。昔から使われてきた言葉ではあるが、『AKB48』の台頭により、そこまでアイドルに興味を持っていない一般層にも広く知られるようになった。
アイドルに関わらず、アニメやゲーム等のキャラクターについても同様の意味で使われることが多い。
そもそもの語源は推薦する意味の推すであり、転じて他者に勧めることができるほどに好きである様を表している。ゆえにしばしば好きよりも好意度が強い印象を受けることもある。

出典:https://numan.tokyo/words/eGfUZ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

”推し”は、アイドルのオタクから生まれた言葉と言われています。アイドルグループの中でも、自分が一押しし、応援したいメンバーを意味する言葉です。

では、猫に対して”推し”という言葉を使わない理由はありません。なぜなら、猫は生まれながらのアイドル、この世の可愛さの権化だからであります。

そこでこの度、猫好きならば誰でも持っている”推し猫”を声高に宣言できる場を用意し、投票することで、2020年の「みんなが人に推めたくたくなる魅力的な猫No.1」を決めるグランプリを開催いたします。

【なぜこの時期なのか?】

2020年は読み方を変えればニャオニャオ年。さらに令和2(ニャ)年です。猫の鳴き声が高らかに鳴り響くように、推し猫についてしもべ全員で語り合い始めるには最適の年であると考えています。

さらに、2月22日「ニャンニャンニャン」は日本では猫の日とされています。猫好きにとってはカレンダーを見るだけで心躍るこの日をエントリー開始日とします。これをきっかけに猫との暮らしを楽しく発信する方を応援し盛り上げることで、保護猫について関心を持つ方が増え、殺処分や虐待など不幸な猫がいなくなる社会への一助となることを願っています。